和泉市伯太町の原歯科医院 虫歯治療/小児歯科/審美歯科/ホワイトニング/歯周病/入れ歯など

電話番号
2021年からの診療時間
chair
ネット予約

歯周病治療について

歯周病とは、歯を支えているあごの骨(歯槽骨)が溶けてしまう病気です。
痛みが出ることは少ないため、症状のないまま進行してしまうことが多いです。
定期的な歯科医院への受診により、進行の予防をしていくことが重要です。

健康な状態

健康な状態 歯の周りの汚れ(歯垢)がきれいに取り除かれているため、歯があごの骨(歯槽骨)でしっかり支えられ、歯ぐきにも炎症のない状態です。
歯周病の予防には、この状態を保つことが重要です。

歯肉炎

歯肉炎 歯垢(プラーク)が歯の周りに残っているために、歯ぐきに炎症が起きた状態です。
歯ブラシを当てた時に血が出ることがあります。
しっかりと汚れを取り除いてあげることで元の状態に戻ります。

歯周炎(軽度)

軽度の歯周炎 歯の周りの汚れにより、歯ぐきの炎症がひどくなり、歯を支えている骨にまで炎症が広がりつつある状態です。
弱い刺激でも歯ぐきから出血がみられます。
疲れがたまったときや体調の悪いときに、歯が浮いたように感じることがあります。

歯周炎(中等度)

中等度の歯周炎 歯の周りの骨の吸収が進行した状態です。
そのため歯に力を加えると動くようになったり、歯ぐきから膿が出るために口臭の原因となることがあります。

歯周炎(重度)

重度の歯周炎 歯の周りの骨がなくなり、歯を支えられなくなった状態です。
普段から歯の揺れを感じるようになり、食事も困難になります。
自然に歯が抜けてしまうようなこともあります。
ブログ 症例集 訪問診療 メール相談

アクセス

〒594-0023
大阪府和泉市伯太町
1-4-31
TEL:0725-44-3129

QRコード

QRコード