和泉市伯太町の原歯科医院 虫歯治療/小児歯科/審美歯科/ホワイトニング/歯周病/入れ歯など

電話番号
2021年からの診療時間
chair
ネット予約

根の治療について

 重度の虫歯などにより歯の神経にまでばい菌が入り込んだ場合は歯の根の治療を行います。
 抜髄または感染根管処置と呼ばれる根管治療により根の中を無菌的な状態に近づけ、失われてしまった部分を補修していきます。
 当院では、ラバーダム防湿精密拡大治療などにより治療後の歯の寿命を可能な限り延ばす努力をしております。

虫歯の除去

抜髄1  歯の神経に炎症を起こした原因であるむし歯の部分を取り除きます。
 まずは根の中に入り込むばい菌の感染源を除去します。

根の中の掃除

抜髄2  根の中に入り込んだばい菌や、炎症を起こした歯の神経を取り除きます。
 根の中の感染物質をファイルと呼ばれる針のような器具や超音波洗浄機を使い、機械的に除去します。

根の中の消毒

抜髄3  根の中の器具の届かない部分については消毒薬を根の中にいれ、再度の感染を防ぐため緊密に蓋をして消毒していきます。
 根の中の感染具合により掃除と消毒を数回繰り返します。

根管充填

抜髄4  根の中の状態が落ち着いたら、ばい菌の増えるスペースをなくすために神経の代わりとなるものを充填します。

土台の作成

コア  歯のなくなってしまった部分が大きい場合、その部分を補修するために土台を作っていきます。
 土台の材料には、保険適応のものとして金属・プラスチック、保険適応外のものとしてファイバーポストがあります。

かぶせ物の作成

クラウン  その後、歯の形を取り戻すためにかぶせ物を作ります。
 かぶせ物にはセラミックをつかったもの、プラスチックを使ったもの、金属を使ったものなどいろいろな種類があります。

詳しくはこちらをクリック
ブログ 症例集 訪問診療 メール相談

アクセス

〒594-0023
大阪府和泉市伯太町
1-4-31
TEL:0725-44-3129

QRコード

QRコード