和泉市伯太町の原歯科医院 虫歯治療/小児歯科/審美歯科/ホワイトニング/歯周病/入れ歯など

電話番号
2021年からの診療時間
chair
ネット予約

むし歯治療について

虫歯 むし歯はお口の中の細菌が出す酸により歯が溶かされてしまう病気です。
その大きさによりC0~C4に分けられます。

C0(初期う蝕)

初期虫歯 ごく初期のむし歯です。この段階では歯を削るような治療の必要はありません。
日頃の注意深いお手入れに加えて、歯科医師による経過観察、フッ素塗布等により、むし歯の進行の抑制、再石灰化を促進します。

C1(エナメル質う蝕)

エナメル質う蝕 初期のむし歯です。治療が必要かどうかの診断が必要です。
この状態では痛みが出てくることはありません。
むし歯の進行程度を精密検査し、定期的な経過観察またはむし歯の除去をしていきます。

C2(象牙質う蝕)

象牙質う蝕 むし歯が歯の内側まで進行した状態です。
刺激を受けた場合、痛みが出ることがあります。
むし歯のさらなる進行を食い止めるためにむし歯を取り除き、穴のあいてしまった部分を治療していきます。

C3(歯髄炎)

歯髄炎 むし歯が歯の神経にまで進行した状態です。
特に就寝前などにズキズキとした痛みが出る場合が多いです。
むし歯になってしまった部分を取り除き、炎症を起こしてしまった神経の処置が必要です。

C4(歯周炎)

歯周炎 ばい菌が歯の周りの骨にまで到達した状態です。
痛みがない場合もありますが、そのままにしておくと骨の中に膿がたまりズキズキ痛んだり、顔が腫れてしまうこともあります。
歯の中のばい菌を取り除いていく処置や、場合によっては抜歯に至るケースもあります。
ブログ 症例集 訪問診療 メール相談

アクセス

〒594-0023
大阪府和泉市伯太町
1-4-31
TEL:0725-44-3129

QRコード

QRコード