和泉市伯太町の原歯科医院 虫歯治療/小児歯科/審美歯科/ホワイトニング/歯周病/入れ歯など

電話番号
2021年からの診療時間
chair
ネット予約

口腔外科分野

抜歯

 歯を抜く処置になります。
 原歯科医院では出来るだけ歯を抜かない治療をコンセプトとしておりますが、他の歯や顎・口腔、そして全身にとって悪影響を与えるものは抜歯となります。
 専門性の高いものにつきましては、和泉市立病院、堺市立総合医療センター、徳洲会病院等、他の医療機関とも密に連携を取っておりますので、ご紹介させていただきます。

歯牙移植(歯の移植)

 自分自身の歯を他の歯のない場所に移植する治療です。
 移植する歯が健全であり、根の形や歯の大きさが適切であることが必要であったり、条件は限られますし、治療の成功には移植する歯の歯根膜の状態が大きく影響を及ぼしますので、実際に移植を行い経過を見るまで、確実に成功するといえるような方法ではありません。
 しかしながら、治療が成功すれば、もともと生えている歯と歯周組織の状態はほとんど同じ状態になりますので、骨と直接結合しているインプラントよりも自然な噛み応えが得られます。
 条件によっては保険適応となります。
実際の症例はこちらからご覧ください。

歯内療法分野

歯根端切除術

 通常の根の治療では改善の見込まれない場合に、歯ぐきを切開して、根の先の病巣のある場所に直接アプローチして根の病気の原因を除去する方法です。
 主に前から5番目までの歯に適応されます。

歯牙再植術

 通常の根の治療では改善の見込まれない場合に、一度歯を抜き、骨の中の病巣および根の先の病巣を除去して、もう一度歯を戻す方法です。
 単根の奥歯に適応されます。

歯周病分野

フラップオペレーション

 歯周病によって歯ぐきと歯の間の溝が深くなり、ご自身での管理ができないようになってしまった場合に適応されます。
 溝の中にたまってしまった歯石や細菌を除去したうえで、溝を小さくしてあげることにより、ケアしやすい状態を作ります。

保存分野

エクストルージョン

 かぶせものを入れるうえで歯ぐきより上に健康な歯がない場合に適応されます。
 小矯正器具によって、歯を歯ぐきから引っ張り出してあげる処置です。

歯冠長延長術(クラウンレングスニング)

 かぶせものを入れるうえで歯ぐきより上に健康なご自身の歯がない場合に適応されます。
 歯ぐきの外科処置によって歯ぐきより上に健康な歯を出してあげる処置です。
ブログ 症例集 訪問診療 メール相談

アクセス

〒594-0023
大阪府和泉市伯太町
1-4-31
TEL:0725-44-3129

QRコード

QRコード